Cloud Eats Kitchens

シェアキッチン会員登録はこちら
シェアキッチンマイページはこちら

出店のお問い合わせ
Call 052-526-6055
月~金 : 10:00 ~ 16:00

MENU

NEWS

インフォメーション

シェアキッチンとは?

シェアキッチンやレンタルキッチンとは、そもそも何?違いはあるの?

よくこんなお問合せを頂きます。
シェアキッチン・レンタルキッチンは
概念としては一緒です。

簡単に言うと、
一定の場所を一定期間特定多数で共有して利用するためのキッチンです。
そういう意味では、
レンタルスペースやシェアスペース(キッチン付の)と言い換えることもできます。

キッチンとしての設備だけでなく、
おしゃれなリビングやダイニングなどが併設された
お部屋のようなものもあれば、
イートインスペースや販売用のショーケースを置いて
商売ができるようにしている施設も
全国的に増えています。

自分で腕によりをかけたお弁当お菓子やパンを売ってみたい!

という皆さまにとっては環境が整いつつある状況ですね。

とはいえ、設備や間取りだけでなく、
利用期間や、利用方法はお店によってさまざまで
値段や利用条件もなかなか整理されていないような状況ですが
みなさまそれぞれに個性を出した施設運営をしていて、調べるだけでも楽しいです!
でも、正直どこを利用していいのか、よくわからないかもしれないですね。

場所?
設備?
映え?
利用料金?
手厚いサポート?

判断基準はまちまちですが、
それを踏まえても選びにくい現状がありますね。

これは、まだこのビジネスモデル自体が新しいもので
形が決まっていないということでもあるのです。

また、
自分で作ったものを販売するには
その場所とそこの運営企業に対して
保健所から以下のような製造・販売許可を取得しておかないといけません。
こちらの許可もお店によって取得している許可もまちまちです。

逆にその許可がとられていて、自分の作りたいものがそれに該当したうえで、
簡単な条件をクリアしさえすれば
誰でも販売ができてしまうのです。

「飲食店営業許可」→注文を受けて調理をしたものを提供する
「そうざい製造業」→お弁当類・ご飯もの
「菓子製造業」→お菓子やパンの製造販売 etc.

こちらの許可についても
自治体などにより
許可申請の難易度や条件がまちまちで、
これまた行政や法律自体が追い付いていない環境であることがわかります。

CloudEats クラウドイーツ・キッチン 丸の内店にあるシェアキッチンも
立ち上げに際してかなり試行錯誤(泣)して立ち上げました。

こちらには上記の営業許可を3種類とも取得しており、
プロが使う調理機材を充実させることで
自分で考えて作った料理を、卸売・店頭販売・ネット販売、どれでも対応できるように
しており、ビジネス立ち上げのサポートなどもさせていただいております。

是非、一度クラウドイーツ・キッチン 丸の内店のシェアキッチンPLANをご利用してみてください。

詳しくはコチラより!

This entry was posted in シェアキッチン. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA