Cloud Eats Kitchens

シェアキッチン会員登録・予約はこちら

出店のお問い合わせ
Call 090-1270-0221
月~金 : 10:00 ~ 16:00

MENU
 

Business license/Option

 

営業利用規定 / オプション利用規約

 

【要同意】営業利用規定 / オプション利用規約

   

会員様の許諾が必用な規定と規則

   

シェアキッチンを使って製造販売を行う会員は、事前レクチャー予約前に以下の規定を厳守してください。

【営業利用規定】

①営業利用について

 
  1. シェアキッチン(以下「キッチン」と言います)とは、有限会社オーディーエー(以下「当社」と言います)が運営管理を行う利用課金制のレンタルキッチンです。
  2. シェアキッチン会員(以下、会員)が営業目的で利用する場合は会員登録後本規定を確認、同意いただく事が前提です。
  3. 営業目的とは①シェアキッチンで製造した完成品を流通、販売する行為、もしくは②シェアキッチンで仕込み(下ごしらえ)した食材を他に当キッチンと同一の該当許可のある場所で完成日とし販売する行為を言います。
  4. ご利用いただくシェアキッチンはクラウドイーツ・キッチン丸の内店の運営者である(有)オーディーエーが名古屋市中保険センターから飲食店営業許可、そうざい製造許可、菓子製造業許可、漬物製造業を取得しているため、営業に関連する管理・監督を行います。
  5. 当社の営業許可を使用し、食材を加工、製造・販売する会員は食品表示法での「販売者」となります。また、営業許可の使用を許諾し、キッチンをレンタルする当社は「製造者」となります。
  6. 食品衛生法では製造した食品の所有権は製造者にあると解釈されています。よって、会員が製造した食品の所有権は製造後、当社から会員に無償で譲渡します。
  7. 製造もしくは加工した食品の製造責任は製造者である当社と会員の両者が担います。
  8. 営業利用には「食品衛生責任者」の資格証明と個人が特定できる書類(免許証、保険証など)のコピーの提出が必要です。食品衛生責任者になるためには栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、と畜場法に規定する衛生管理責任者若しくは作業衛生責任者、船舶料理士及び、都道府県知事等が行う食品衛生責任者になるための講習会または都道府県知事等が適正と認める講習会の受講修了が必要です。
  9.  
  10. 販売するラベル、公開する情報に販売者の名前・住所・電話番号/製造者として当キッチン・住所、2つの併記を必ずしていただきます。
  11.  
  12. 製造、加工する商品の品名、調理手順、原材料とその分量、賞味期限、包装仕様などを申請いただき、シェアキッチンの設備の範囲で製造できる食材であるか、もしくは、営業許可範囲の製造、加工であるか等を当社が審査します。ご要望にお応えできないこともあります。悪しからずご了承下さい。
  13. HACCPに基づき別紙「衛生管理計画と管理チェック表」を提出いただきます。事前に「衛生計画」の提出、利用後に利用結果報告と共に「管理チェック表」の実施報告をしていただきます。※特に・手洗・消毒の徹底、不要な外出や多人数で利用しない等お願いしております。★内容に変更がある場合は事前に連絡、承認の後ご予約ご利用いただきます。
  14. シェアキッチン設備の範囲で製造できるものであるかは当社が審査し判断します。その際、ご要望にお応えできないこともありますので予めご了承下さい。
  15. 商品により(火の通らないもの、管理方法が複雑なもの)事前に試作品と行程を確認させていただくことがあります。
  16.  
 

②完成品の販売について

※完成品を製造し、販売する場合は食品表示法に定められた食品表示ラベルの貼付が義務付けられています。

 
  1. 完成品を製造し、販売する場合は食品表示法に定められた食品表示ラベルの貼付が義務付けられています。
  2. 食品表示ラベルにおいて、会員は販売者となり、営業許可を持つ当社は製造者となります。
  3. 食品表示法の規定により、販売者、製造者として、食品表示ラベルに氏名(法人の場合は法人名)及び住所の記載が必要です。
  4. 食品表示ラベルは会員が自ら製作する必要があります。また、製作する食品表示ラベルの内容と製造する予定の個数についてはキッチンを利用する前にその内容を当社に届出る義務があります。届出義務を怠った場合は次回の利用をお断りすることがあります。
  5. 食品表示ラベルの表示責任は会員である販売者にあります。アレルギー・賞味期限などの誤表記については自主回収や行政処分など罰則の対象となります。表示には細心の注意を払い、また、現状の商品(表示)を今一度見直してみることをお勧めします。
  6. 当社キッチンで製造していない商品の食品表示ラベルの「製造者」に当社の社名や住所を記載した場合は無印私文書偽造罪(刑法159条)となり、法定刑は1年以下の懲役または10万円以下の罰金となります。もしくはその使用の内容により詐欺罪(刑法第246条)が適応されることもあります。その場合の法定刑は10年以下の懲役です。
  7. シェアキッチンで加工した食材の販売についてシェアキッチンの営業許可証が必要な場合は利用いただける営業許可証のコピーをお渡しします。
  8. 営業許可証利用について
    ・営業樹許可は転載及び譲渡・転載・転写・加工禁止です
    ・イベント・マルシェ出店での営業許可証の利用可能期間:該当するイベントの終了と共に許可の使用期間は終了します。同じイベントで別の日にちや継続的に行われる場合でも都度営業許可の利用申請をしてください。
    ・営業許可の利用に際して別の場所の許可と併用する場合は事前にご連絡お願いいたします。リスク管理上対応できない場合があります。
    ・ネットなどの販売における営業許可証の利用は販売期間のみとします。
  9. 営業利用オプションの契約期間外(契約終了後)で当社の営業許可を第3者に提示して販売行為をすることは公文書偽造罪(第155条)となり、3年以下の懲役又は20万円以下の罰金となります。
  10.  
  • 表示ラベルは事前に表示内容及びサンプルを見せていただきます。内容はラベル・販売者である会員様に起因し、当施設では一切の責任負いません。また、虚偽の表記や別の場所で作成したものに当キッチンの情報を偽り貼って販売したことが判明した場合、即時退会及び、法的措置をとらせていただくことがあります。
  •  
  • 販売に必要な食品表示ラベルは本部からご提供することも可能です。その場合は下記条件に同意いただきます。
    ・ラベルご提供の本部手数料・ラベル代は別途お見積りとなります。ご相談ください。
    ・ラベル発行代金はキッチン利用料とは別にお支払いいただきます。
    ・製造数以上将来必要になるラベルの発行はできません。

  •  
    1. 販売・製造責任者・食品衛生責任者情報は当方で管理します。事前に提出いただきます。
      ・身元証明のできるもの「免許証・住民票・マイナンバーカード」いずれかのコピー
      ・食品衛生責任者講習証明書コピー※個人情報保護方針をご理解の上ご提出ください。
      ・製造物責任を担保できる保険証書のコピー
      ・証明内容が変更された場合は必ずご連絡ください。変更報告なく利用することはできません。万が一変更報告がないままご利用された場合退会処分を下すことがあります。
      ・販売に際して、取り扱い製品の内容により事前に健康診断を受けていただくことがあります。
      ・事前レクチャー受講後、実質利用までに3か月以上経過した場合は予約前にご連絡お願いします。運用ルール等が変更されている場合があるため、必用な場合は有料にて再度レクチャーをうけていただくことがあります。
      ・施設名及び当施設の所在地を販売許可のために提出する場合は下記を厳守してください。
      ・当施設の所在地を「製造場所」として一般公開する場合は事前に詳細を連絡してください。連絡いただいていない場合は許可の使用は許諾していないものとみなします。
      ・当キッチン以外で調理したものが1品でも入っている場合は(購入品は除く)製造場所としての住所・営業許可情報の認可、公開はできません。
      ・当施設の所在地を食材などを送付する場合の送り先として指定いただくことには問題ありませんが、受取りは必ずご自身でお願いします。特に要冷蔵、冷凍の場合は代理で受け取ることはできません。
      ・虚偽の報告等、衛生管理上問題となる情報利用と当方が判断した場合、販売を差し止めると共に、退会処分を下すことがあります。
      ・電話番号・メールアドレス等の商品に関する連絡先は販売者に直接つながる情報を記載してください。
      ・キッチンで生産した商品は検食用に保管しますので必ず各メニュー1食分冷凍庫に入れておいてください
      ・販売した食品により食中毒や被害が出た場合は、最優先で対応に当たり、問題の解決に努めていただきます。
      ・販売者の責任が特定された場合は被害回復のために要する費用をご負担いただきます。
      ・販売者の責任が特定された場合は行政指導に関わる一切の業務(必用書類の作成・提出・承認)を指定された期限迄に行っていただきます。
      ・食中毒が起きた場合、他のキッチン利用者にも迷惑がかかります。安全衛生の徹底をしてください。

    2. いかなる利用においても営業補償をすることはいたしません。
    3.  
    4. その他提示した他の利用規則の順守をお願いします。
    5.  
    6. 長く継続的に利用できる様、キッチンの利用は丁寧に、清潔さを保つようにして下さい。
    7.  

      上記に同意の上 営業利用としてシェアキッチンをご使用いただくものとします。

    オプション利用規約

    時間利用代金とは別に、利用料をお支払いいただくことにより使用可能なオプション設備等は下記のとおりです。オプション利用規約を確認の上お申込みください。

    【オプション利用規約】


    1.申し込み方法

    1. LINE予約画面にある下記オプションの項目を利用単位に合わせてお申込みください。
    2. 急速冷凍庫及びスチームコンベクション、真空包装機については、誤った用法による故障及び動作不良、製品への悪影響を防ぐ観点から、事前に利用方法の説明及など受けていただく場合があります。事前に利用操作経験のある方を前提にご予約いただくこととします。特に利用経験のない場合は事前にお知らせください。急速冷凍庫・スチームコンベクション、真空包装機の利用を希望ないし検討されている方は、必ず事前に利用希望の有無をご申告の上利用可能になってからご予約・ご利用ください。。事前の申告や予約なしで利用することはできません。

    2.利用可能オプション

    1. 急速冷凍庫利用(フクシマガリレイ) : 5,500円 /予約中1回
    2. スチームコンベクションオーブン(RATIONAL) : 5,500円/予約中1回
    3. 真空包装機(TOSEI) : 2,750円/予約中1回 ※袋代別
    4. ラベルプリンタ利用(brother) : 2,750円/予約中1回 ※ラベル代別
    5. シーラー(ASAHI) : 550円/予約中1回 ※※袋代別
    6. 事業系ごみ処理ラベル : 550円 /1枚
    7. 事業系可燃ごみ袋45L・4枚 : 330円 /1セット

    3.利用条件等

    1. オプション設備の利用対象者は、シェアキッチン会員として予約している方、プライベートキッチンの契約をしている方に限らせていただきます。ドロップインでのご利用者は事業系ごみラベル・事業系可燃ごみ袋袋45L・4枚以外のオプションを利用することができませせん。
    2. オプション設備の利用可能時間が、シェアキッチンの利用可能時間を超えることはできません。
    3. オプション設備も含めた片付け及び清掃は、シェアキッチンの利用時間内に行ってください。シェアキッチンの利用時間の延長が可能な場合は、オプション設備についても同様に延長することができますが、 連続利用は最大24時間までとなります。
    4. 1回の利用で24時間以上キッチンを予約し、且つオプションを利用する場合は、2回分の予約をお願いします。
     

    4.お支払い方法

    1. クレジット決済のみ。クレジット以外のお支払方法はございません。事前に予約した場合、会員様の事情でご利用になられなくてもオプション設備使用料の返金、予約時間の補填等はできません。予めご了承ください。
     

    5.機械の故障、不具合について

    1. ご利用者様の行動が原因となって機械の故障、破損、損傷等が発生した場合、修理費及び、交換のための実費を請求することがあります。
    2. 急な機械の故障、操作不具合についての連絡受付は平日9時から18時まで(土日・祝・その他年末年始及び長期休暇は除く)とさせていただきます。
    3. 利用操作についてはマニュアルを参照してください。不明な場合はメーカーに連絡確認などをおこなってください。連絡先等わからない場合はご連絡ください。
    4. 機械の故障、不具合などにより食材や調理提供、営業が困難になった場合でも一切の補償はいたしかねます。
    5. 操作方法などについてはすぐにお答えできない場合があります。(メーカー確認必須の場合があるため)
    6. 事前にご予約いただいても、予約の直前に故障や不具合が発生した場合、ご利用いただけない場合があります。
    7. 設備の確認は定期的に実施しておりますが、予約時まで故障や不具合の情報が伝わらない場合があります。予めご了承ください。
    8. 機械の故障、不具合等について問い合わせをいただいても、即答できないことがあります。それにより、利用時間終了になったとしても時間の延長や返金はできません。
    9. テストせず製造販売のために機械利用することはトラブルおよびかえって安全衛生に影響を与える為推奨しておりません
    10. 当社の過失が原因でキッチンの利用中断及び制限が必要になった場合は、ご利用時間に相当する使用料金の範囲内で補障いたします。

    6.利用方法

    1. フクシマガリレイにて、実際の使用方法についてレクチャーを受けていただくことがあります。
    2. 当施設の設備を利用して調理した商品の販売を予定されている方は、必ず事前に同設備を利用して試作していただくことをお勧めします。
    3. 取り扱い説明書をよく読んでお使いください。
    4. 急速冷凍、スチームコンベクション、電子レンジ、電気釜稼働中、エアコンの利用は一旦中止してください。

    7.清掃、片付け

    1. 設備ごとにマニュアルに則り清掃をお願いします。食料の残りかす、ソースや油類などは完全に拭き取ってください。洗剤での洗浄はお控えください。
    2. 外部、取っ手部分については最終的にアルコールで消毒を行ってください。

    8.無断利用の禁止

    1. 予約や事前に連絡無く利用した場合は、1回につき3万円を別途お支払いいただきます。

    上記に同意の上オプション設備を利用していただくものとします。

    1. 営業許諾規約、オプション利用規則は予告なく変更するため、予約の都度必ずご確認していただくこととします。

    以上

       

    2022年8月29日
    有限会社オーディーエー
    〒451-004名古屋市西区新道2-7-11